ボツリヌス毒素を有効活用|ボトックス注射の美肌効果を実感

女の人

プチ整形の頼れる万能選手

注射

負担は少なく効果は高い

ボトックス注射は今やプチ整形の分野ではなくてはならない存在です。シワ取りからワキガ治療まで、幅広い施術に利用されており、誰しも一度くらいはその名前を耳にされたことがあるのではないでしょうか。ボトックス注射の特徴は、その応用範囲の広さです。ボトックス注射の有効成分はボツリヌストキシンと呼ばれるもので、あの猛毒ボツリヌス菌から検出されたものです。と言いましても、ボトックス注射そのものは高い安全性を誇っていますので、安心してどなたでも利用できます。ボツリヌストキシンは筋肉の緊張を和らげ、その動きを抑制する働きがあります。ですから、筋肉を動かすことでできるシワ、表情ジワにボトックス注射は絶大な効果を発揮してくれるのです。また、制汗作用もありますから、ワキガや多汗症にも有効に作用してくれます。このように様々な施術に効果を発揮してくれるにも関わらず、ボトックス注射は非常に手軽で、身体に負担をかけません。注射をするだけなので、施術時間はせいぜい10分程度、お仕事や学校の帰りに気軽に施術を受けることができるのです。メスを使用した施術ですと、どうしても腫れが出たり、内出血が見られたりといったことが起こります。しかし、ボトックス注射でしたら、ほとんどダウンタイムを考える必要がありません。このように整形をより身近なものにしてくれたボトックス注射、これからも新しい利用法が開発されていくのではないでしょうか。

特徴をつかんで上手に使う

シワの除去からワキガの治療まで、あらゆる施術に効果を発揮してくれる頼もしいボトックス注射ですが、やはりより効果的に使用するためには何点か注意しておきたいことがあります。ボトックス注射と並んでシワ取りによく使用される注射にヒアルロン酸があります。この2者は似て非なるもので、それぞれに特徴があります。ボツリヌストキシンは筋肉の動きを抑えることでシワを目立たなくさせますから、表情を動かすことによってできるシワ、例えば眉間のシワなどには効果を発揮してくれますが、深く刻まれてしまったホウレイ線のようなシワにはあまり効果がありません。こうしたシワにはシワの溝を埋めるような働きをするヒアルロン酸注射の方が有効なのです。また、ボトックス注射にはヒアルロン酸注射にはない効果もあります。筋肉の動きを抑えることで、今できているシワだけはなく、未来のシワを予防してくれるのです。ですから、予防効果を期待される場合には、ボトックス注射を有効に活用した方がいいでしょう。筋肉の動きを抑える働きは、他の施術にも及びます。ボトックス注射と言えばシワ取りが有名ですが、実は小顔効果や脚痩せにも活躍しているのをご存知だったでしょうか。顎の筋肉の緊張を解いたり、脚の筋肉の動きを抑えることで、メスを使用することなくそうした効果を生むことができます。こんなボトックス注射の特徴を上手に利用して、もっと手軽に美しくなる希望をかなえてみませんか。